バスク海底熟成ワイン (海底熟成ワインって?)④

海底熟成ワイン

海底熟成ワインのラインアップ

前回までの3回にわたるブログ(「バスク海底熟成ワイン」)では、海底熟成ワインとは何か、ワインが熟成される場所、そしてCrusoe Treasureワイナリーのブドウ・ワインへのこだわりをご紹介しましたが、今回は、当ショップが扱う海底熟成ワインのラインアップについてご紹介します。先行販売していた応援購入サイト・Makuakeでは未販売の新しいワインも登場します!

 

海底熟成期間が異なる3つのシリーズ

Crusoe Treasureの海底熟成ワインは、Sea SoulSea Passion、そしてSea Legendの3シリーズに分かれます。これらのシリーズは、使用されるブドウ品種、そしてビスケー湾の海底セラーで熟成される期間がそれぞれ異なります。

Sea Soul 〜ピュアな“海”を感じて〜

海底熟シリーズの中で一番純粋に“海”を感じられるのがSea Soul。地上での熟成期間が短く、またフレッシュで果実味が溢れるブドウ本来の味が感じられるワインを海底に沈めることで、海底熟成の作用・効果を最大限に感じられます。海底熟成期間は6か月。

Sea Soul No.4
シラーの特徴でもあるコショウやリコリスのスパイシーさと完熟したブドウのはっきりとした果実味が、海底熟成を経ることでよりクリーミー、かつ、エレガントに変化を遂げています。
品種:シラー100%(赤ワイン)
アルコール度数:14.0%
生産本数:7,682本

Sea Soul No.7
トロピカルフルーツを思わせる完熟した果実の芳醇な風味が溢れながら、フレッシュな酸味・ミネラルがしっかりキープされており、瓶の中で素晴らしいバランスが保たれています。
品種:ホワイト・グルナッシュ100%(白ワイン)
アルコール度数:13.0%
生産本数:3,500本

Sea Passion 〜テロワールと海底熟成のハーモニー〜

ブドウが育てられる環境・大地、そして造り手のブドウへの深い知識・情熱が凝縮したシリーズ。一定の地上熟成を経たワインに海底熟成によるまろやかさがプラスされ、豊かな味わいが広がります。海底熟成期間は9か月。

Sea Passion No.6
濃い美しいルビー色をしたワイン、その風味はまるでメリーゴーランド。初めの一口は完璧に熟成したタンニンの柔らかな印象ですが、飲み進めると、熟した果実やヴァニラやココナッツと様々な風味が次々にはっきりと感じられます。
品種:テンプラニーリョ100%(赤ワイン)
アルコール度数:14.5%
生産本数:2,923本

Sea Legend 〜砂漠地帯のレジェンド〜

最もユニークでエクスクルーシブと言えるSea Legend。海底熟成期間は12か月!、使用されるブドウ品種も1年という長期の海底熟成に耐えうる最高品質のブドウです。生産量も各ビンテージで500本以下、まさに、レジェンドと呼ぶに相応しいシリーズです。

Sea Legend No.10
グレイ・グルナッシュというスペインでも珍しい品種を100%使用した、鮮やかなオレンジ色が大変美しいワイン。海底熟成させることで、複雑さと滑らかさが更に加わっています。ワイナリーが「15分毎に新しいワインに生まれ変わる」と表現する味わいの変化が楽しめます。
品種:グレイ・グルナッシュ100%(オレンジワイン)
アルコール度数:15.5%
生産本数:475本

 

いよいよ、当ショップのサイトでの販売スタートです!特に、新商品のSea Soul No.4、赤ワイン好きの方にはおススメです!