プリミティーヴォ ロゼワイン Ghirigori
プリミティーヴォ ロゼワイン グラスに注いだ状態
Ghirigori(ギリゴリ) プリミティーヴォ100% ロゼワイン
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, プリミティーヴォ ロゼワイン Ghirigori
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, プリミティーヴォ ロゼワイン グラスに注いだ状態
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Ghirigori(ギリゴリ) プリミティーヴォ100% ロゼワイン

Ghirigori(ギリゴリ) プリミティーヴォ100% ロゼワイン

販売元
Tenuta Patruno Perniola
通常価格
¥2,700
販売価格
¥2,700
通常価格
¥2,700
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

プーリアを代表する地場品種プリミティーヴォの万能&定番ロゼ

 

プリミティーヴォの豊かな果実味と酸味が絶妙な、開けたら直ぐに無くなるロゼです。ワインの綺麗なサーモンピンク色とマッチングする可愛らしいラベルは、ワイナリーオーナーの姪っ子さんデザイン(Ghirigori=ぐるぐる、という意味です)。いつまでも飲み続けたい味と香りが広がります。

 


<香り>
スミレや果樹の花、イチゴやラズベリーなどの赤系ベリーを中心にほんのりと洋ナシやモモのフルーティーなアロマが感じ取れる。


<味わい>
口に含むと果実の甘みを感じるが、ワイン自体は辛口で酸味も高いため、甘ったるさは無く非常にバランスが良い。夏の暑い日にも合うが、アロマを楽しむにはキンキンに冷やさず、少し常温に戻すと最適。


<相性の良い食事>
プーリア現地では地元の新鮮な魚介類とロゼを合わせるのは良く見る風景。鶏肉のロースト(塩味)や焼き鶏だけでなく、サーモンのカルパッチョやグリル、ホタテなど貝類とも好相性。


  • Vivino評価 (2022年3月時点):3.9
  • 品種:プリミティーヴォ100%
  • タイプ:ロゼ
  • 飲み口:辛口
  • ヴィンテージ:2020
  • 地理的表示(GI):Puglia IGT
  • 産地:ジョイア・デル・コッレ、プーリア
  • ワイナリー: Tenuta Patruno Perniola(テヌータ・パトルーノ・ペルニオラ
  • アルコール度数:12.5%
  • 容量:750ml
  • 醸造方法:手摘みしたブドウをステンレスタンクで約3ヶ月間のマセラシオンと熟成、瓶詰め後に約2ヶ月間熟成。 
<受賞歴>
2019ヴィンテージ
・Silver Medal at Vinum 2021
・Silver Medal at Wine Masters Challenge 2020
・4 Leaves at Guida Bio wine guide 2021
・The Winehunter Award Rosso 2019
・Best wine-food match 2019 at Guida al Buon Gusto 2019
・3 Stars on Vini Buoni d'Italia wine guide 2018/19
・90/100 on Luca Maroni wine guide 2019/20
・2 Tralci on Vitae AIS wine Guide 2019

Customer Reviews

Based on 3 reviews
100%
(3)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
匿名
ロゼワイン久しぶりに飲みました。

フランスでは白ワインよりロゼワインの方が多く飲まれている。との説明がありましたが少し驚きました。
息子にロゼワインは冷やして飲んだ方が美味しいとアドバイス受け冷やして飲みました。「香りが柔らかく、口あたりがまろやか」家内の感想です。「口あたりがよく飲みやすい、とにかく美味しかった」が私の感想です。

M
Minei
合わせ上手な美味しいロゼ!

甘いイメージの強いロゼワインですが、こちらはかなりすっきりしていてお料理に合います。私たちはパスタと合わせましたが、サラダやお刺身などをつまみながらワインをメインで飲むとすぐに一本空いちゃうくらい、軽くて飲みやすい。家に一本常備しておきたい、万能ワインです!

Y
Y
ロゼワイン美味しい!

今まで自分でロゼワインを買ったことはありませんでした、今回オススメと伺って購入しましたが、美味しいです!!そしてワイン色が美しい!