プーリア産ワインの種類と特徴

プーリア産ワインの特徴

プーリア産のワインの特徴

プーリア産ワインの一番の特徴は、プリミティーヴォのようなパワフルで美味しい赤ワインが豊富にあり、しかもそれらが手頃な価格で入手できるという点です。これは、プーリアの気候と土壌がなせる技です。ブドウをしっかり成熟させられる気候、そして、エリアごとに特徴はありますが、全般的に良質なブドウが造れる土壌があります。

ワインに詳しい方は、プーリア=安価で大量生産、といったイメージが強いかもしれませんが、現在ではこだわった高品質ワインを造る小規模生産者も数多くいます。今後、安価で大量生産といったプーリアワインのイメージは大きく変わるかもしれません。

現在プーリアで主に栽培されているブドウ品種は以下の通りです。多種多様で地場品種も多くあります。

 

プーリアで生産される主なブドウ品種

*赤字がプーリアの地場品種

黒ブドウ品種(赤ワイン)

Aglianico アリアニコ
Aleatico アレアティコ
Avarengo アヴァレンゴ
Bombino Nero ボンビーノ・ネーロ
Bovale ボヴァーレ
Brachetto ブラケット
Cabernet Sauvignon カベルネ・ソーヴィニョン
Canina Nera カニーナ・ネーラ
Carmenère カルメネーレ
Ciliegiolo チリエジョーロ
Frappato フラッパート
Greco Nero グレコ・ネーロ
Lambrusca di Alessandria ランブルスカ・ディ・アレッサンドリア
Lambrusco ランブルスコ
Malbec マルベック
Malvasia Nera マルヴァジーア・ネーラ
Marzemino マルツェミーノ
Merlot メルロー
Montepulciano モンテプルチャーノ
Moscato Nero モスカート・ネーロ
Negroamaro ネグロアマーロ
Nero Buono ネーロ・ブオーノ
Nero di Troia ネーロ・ディ・トロイア
Ottavianello オッタヴィアネッロ
Petit Verdot プティ・ヴェルド
Primitivo プリミティーヴォ
Sangiovese サンジョヴェーゼ
Schiava スキアーヴァ
Susumaniello ススマニエッロ
Tai Rosso タイ・ロッソ
Uva Rara ウーヴァ・ラーラ
 

白ブドウ品種(白ワイン)

Albarola アルバローラ
Bianco di Alessano ビアンコ・ディ・アレッサーノ
Bombino Bianco ボンビーノ・ビアンコ
Chardonnay シャルドネ
Cococciola ココッチョーラ
Falanghina ファランギーナ
Fiano フィアーノ
Garganega ガルガネーガ
Greco グレコ
Lumassina ルマッシーナ
Malvasia マルヴァジーア
Minutolo ミヌートロ
Pampanuto パンパヌート
Ribolla Gialla リボッラ・ジャッラ
Riesling リースリング
Roussanne ルーサンヌ
Trebbiano トレッビアーノ
Verdeca ヴェルデーカ

 

これらのプーリア土着品種の中で、特に美味しく人気が高い、プーリアを代表する赤ワイン用の黒ブドウが3品種あります。

地図のとおり、主な生産エリアも品種によって3つに分けられます。フォッジアのある北部はネーロ・ディ・トロイア、バーリやターラントのある中部はプリミティーヴォ、レッチェやブリンディジのある南部はネグロアマーロです。北から順番に、ネーロ・ディ・トロイアプリミティーヴォネグロアマーロの3品種を一つずつご紹介します。

プーリア州地図 ワイン

 

ネーロ・ディ・トロイアの特徴

プリミティーヴォの特徴

ネグロアマーロの特徴

 >フィアーノの特徴